Hey! Say! JUMP クリスマスエピソード(コスプレ・鮪パーティー・プレゼント交換)

いつか、クリスマス当日にコンサートをやってみたいという山田涼介くん。岡本圭人くんが頼んだ鮪ネタで盛り上がるJUMPのトークや、毎年恒例となっているメンバー間でのプレゼント交換についてなど、Hey! Say! JUMPのクリスマスに纏わるエピソードをまとめました。

コスプレ 夢のクリスマスコンサート

有岡「ファンのみんなといっしょに過ごすクリスマスも楽しそうだなー。」

知念「みんなでプレゼント交換?」

薮「プレゼント交換の話からは一度離れなさい(笑)」

伊野尾「ドレスコードを決めた、パーティー風のコンサートをやるのもいいんじゃない?」

中島「あ、いいね!みんなにサンタの格好で来てもらおうよ!」

知念「いや、モミの木、モミの木。」

有岡「まさかツリーのコスプレ!?客席が森みたいになっちゃうじゃん(汗)」

中島「だったらやっぱりサンタにしようよ。本物に近い人が優勝!」

八乙女「ってことは、ファンの子がみんなモジャモジャのヒゲをつけてくるの?もはや男やん!」

岡本「ぜんぜんロマンチックじゃなーい。」

山田「オレも客席全員リアルサンタはどうかと思うぞ?(笑)でもJUMPはまだクリスマス当日にコンサートをやったことがないからさ。それはいつかやってみたいよね。」

伊野尾「クリスマスの話になるってことは、今年ももう終わりってことだよ?なんか早くない!?」

知念「早いねーあっという間。」

山田涼介くん宅でマグロパーティー

有岡「もうすぐクリスマスだけど、クリスマスが楽しみな人~!」

全員「ハーーーイ!!」

有岡「ハハハ、全員だ。」

知念「だって楽しいプレゼント交換が待ってるもん♪」

薮「Hey! Say! JUMPは毎年クリスマスにプレゼント交換をしてるんだよね。ひとりづつプレゼントを持ち寄って、クジで誰がどれをもらえるか決めるの。」

髙木「もう5~6年やってるけど、コレはめちゃくちゃ気合が入るイベントだよね。」

八乙女「オレ、家族や友達へのプレゼント選ぶとき以上に『今年は何にしよう・・・』って真剣に考えちゃうよ。」

山田「オレも、オレも(笑)何を買って持って行くか、メンバーには相談しちゃいけない決まりじゃん?だからみんなとかぶらないものを考えるのが、本当に大変なの!」

髙木「一日じゃ決まらないもんね。」

知念「でも、去年あたりは裕てぃーと圭人が、プレゼントを一緒に買いに行くっていう、不正が発覚。」

伊野尾「光が怒って、すねるという事態になったんだっけ。」

八乙女「ハハハハ、思い出した!」

中島「あれは一緒に買いに行ったわけじゃないんだけどな~(汗)」

山田「でもまぁ、そんなルールが存在するくらい、ガチでプレゼント交換をやってるJUMPってウケるよね。で、また、みんなが選んでくるプレゼントも、ガチで使えるものだからさ。本気すぎて笑っちゃう。」

薮「知念のプレゼントなんてカタログギフト(カタログの中から好きな商品を一つ選べる権利)だもんな。」

中島「オレ、それが当たって、高級な肉もらったことある~。」

岡本「え~。オレ去年マグロを注文したんだけど、まだ届いてないよ。」

山田「そうだ!『オレんちでマグロパーティーしようぜ』って話になってたのに。もう一年経つぞ!?」

知念「あ。ごめん。もしかしたら、注文が入ってからマグロを育てはじめたのかも。」

山田「じゃあ、まだ大きくなってないか・・・。って、んなわけあるか!!」

全員「ハハハハハ!」

Hey! Say! JUMP プレゼント交換あるある

八乙女「あと、誰かがいいものをもらうと、みんなまねして同じものを買う、っていうのが、オレたちの『プレゼント交換あるある』だよね。」

伊野尾「あー電動歯ブラシとか!」

髙木「そうそう。確か薮くんが、電動歯ブラシをプレゼントにしてて。誰かに当たったんだけど、それを見て、『めっちゃいいじゃん!オレも欲しい!!』ってみんな買ったんだよ。」

伊野尾「オレ、それをまだ使ってる。」

山田「あと、JUMPは全員、大きい箱にやたらワクワクするっていう、っていうのも『あるある』の一つだね。毎年、『薮くんが持ってきたプレゼント、箱がめっちゃ大きい!』『きっとスゴイものが入ってるんだよ!!』って盛り上がるじゃん?」

有岡「大きい=スゴイもの」って発想が、子供だよねオレたち(笑)」

中島「このプレゼント交換の話はつきないなー。ずっと話してたら夜になっちゃう。」