Hey! Say! JUMP 伊野尾ちゃんのかわいいトーク集 

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんのかわいいエピソードや発言をまとめてみました。
ちょっと天然な感じとか、実は真面目なところとか、おもしろい伊野尾ちゃんとか、いろいろ発見してもらえたらうれしいです♪

伊野尾ちゃん かわいいえぴそーど

髪の毛がツヤツヤでキレイな女の人、いいなって思うよ。
大ちゃんの髪の毛とか、すごくまっすぐでキレイ。
さわり心地よさそう、みたいな。
あー、俺は何を言ってんだろ?大ちゃんは男なのに(笑)。

メンバーがくれる誕生日メールはやっぱりうれしいな。
日付が変わる瞬間に送ってくれたり、短文だったり、長文だったり、
人それぞれ個性があるのがいいんだよね。
俺も送ってるよ。みんなの誕生日を覚えてたらだけどね…(笑)。

オレが困る質問が”女の子の好きなファッション”!
コーディネートしてください…とかあるじゃん。
アイテム名がわからん(笑)!

【ワイルドな女のコってアリ?ナシ?】アリ。
ワイルドな服やメイクの女のコが、
「メイクを落としたらかわいかった」ってギャップがあったら、
俺は2秒で落ちる(笑)。

もし、俺がラブラブな女子と手紙交換するなら、
たとえば”なんか今日、いい香りがするね”→”私、シャンプー変えたんだ”
みたいなやりとりが理想…ってなんか俺変態っぽいなこれ(笑)。
ま、実際は、先生の似顔絵を描いて、それに落書きしたりとか、
そんな感じなんだろうけどね。

オレ、生活に関しては意外ときちょうめんだよ。
カップラーメンだったら、
“お湯はここまで”って書かれてる内側の線のとこピッタリお湯入れるし、
時計見ながらキッチリ3分計るタイプだよ?

ただ、パンでお腹いっぱいになる自分が悔しいのと、
白いごはん最高ってこと。

4年の卒論の時期は”差し入れキャラ”(笑)。
仕事で遅れて行くことが多かったから、
ゼミのみんなが先に始めてるところに「ごめーん!」って何かを持って現れるの。
雑誌の取材のあととかだと、
そこに出されてるお菓子をもらって行ったこともあったな(笑)。

【彼女にやってみたいイジワルは?】
彼女の財布に入ってるお札を、全部1円玉にする。
絶対イヤでしょー。リアクションが気になるな。
両替の手間もおしみません☆

…自分のことをあれこれ話すのがニガテ。
テレくさいっていうのもあるけど、自分が思ってることとか、
ホントの気持ちをはぐらかしちゃうクセがあるんだよね。

【彼女に命令をするなら?】「おい、パン買ってこい」だな。
命令と言ったら、これしか思いつかないよ。
いちどでいいから、ちょっと言ってみたくない(笑)?

JUMP唯一の大学生なんでまじめ担当やれそうでしょ。
ふざけてる人がいたらヘラヘラしながらしかります(笑)
でも、まじめばかりでも退屈なんで、
真剣な話をしてるときに
ちょっとふまじめな発言をしてみんなから怒られます…。

俺、理工学部だから、男女比率が9対1で、ほとんど男なの。
入学前は、大学には女のコがたくさんいて、
華やかな世界をイメージしてたんだ。
でも実際は、男ばっかだし、
白衣着て変なメガネかけて実験とかしてるし、
徹夜して模型作ってるし…。

東京ってなんでこんなに人がいっぱいいるんだろうね。
初めて渋谷に行ったとき、スクランブル交差点でビックリしたもん。
いまはもう慣れたけど、やっぱり東京から地元に戻ると、
人も少ないし静かでホッとするよ…。

シェアする