Hey! Say! JUMP バレンタイン エピソード まとめ

有岡大貴くん、薮宏太くん、岡本圭人くん、高木雄也くん、伊野尾慧くんのバレンタインエピソードほか、Hey! Say! JUMPに関わるバレンタイン関連の情報をまとめました。

有岡大貴くん バレンタインエピソード

有岡くんが今までバレンタインでもらったことがあるのはチョコやクッキーだそうです。

有岡「(もらえるとうれしいのは)思いのこもった手紙とか。メッセージカードだったり。残るものだし、すごくうれしいと思います」。

薮宏太くん バレンタインエピソード

毎年、家族(母と姉)がチョコをくれるので楽しみにしているという薮くん。

薮「もらってうれしいのは大ちゃん(有岡)も言っていたけれど手紙ですね。メールでメッセージを送ることも大事だけれど、直筆の手紙だとその人の個性も出るし、うれしいです。」

岡本圭人くん バレンタインエピソード

英国に留学経験のある岡本くんは、海外では(日本とは逆で)男性から女性に贈る習慣があることが印象に残っているとコメントしました。

岡本「女の子にバラをプレゼントしようとしたけれど、恥ずかし過ぎてあげられなかったという思い出があります。」

高木雄也くん バレンタインエピソード

中学生のときに、大勢の前でチョコを渡されたことがあるそうです。

高木「違うクラスの子だったんだけど、廊下で全員の前で渡された。でも・・すごいうれしかったから(からかう周りの女子たちに)『やめろよっ』とかいいながら・・でもそれはホントにうれしいし、だからほかのやつあんまり覚えてないんだけど、それだけは印象的で今でもこうやって話すぐらいだから。」

伊野尾慧くん バレンタインエピソード

いがいにもチョコをもらったことがないという伊野尾ちゃん。

伊野尾「悲しいことに、チョコをもらったことがないんだよ!だから、今、俺にチョコをくれる子がいたら初体験だよ!」

バレンタインときめき白書2016

ポポロ3月号にて、「読者が選ぶ!!バレンタインBOYランキング」が発表され、見事Hey! Say! JUMPからもランクインした人がいました。

友チョコが多そうな人 第1位に有岡大貴くん

本命チョコが多そうな人 第1位に山田涼介くん

お返しをくれそうな人 第3位に岡本圭人くん

バレンタインと無縁そうな人 第2位に伊野尾慧くん

置きチョコが多そうな人 第2位に山田涼介くん

チョコレートの代わりに義援金を

1997年2月、ジャニーズアーティスト全員「バレンタインデーにはチョコレートの代わりに義援金」の呼びかけをコンサート会場,ジャニーズショップに募金箱を設置してチャリティー活動を行いました。

「J-FRIENDS」は1995年に発生した阪神淡路大震災の被災者救済を中心としたチャリティー活動をするため,ジャニーズ事務所の「TOKIO」「KinKi Kids」「V6」のメンバー13名で結成されたスペシャルユニットです。

J-FRIENDSのCDの収益金は全て被災者救済の義援金として寄付され,1995年の震災発生時の小学1年生が義務教育を終了する2003年の3月まで,このチャリティー活動は続けられました。

シェアする