【伊野尾慧×戸塚祥太】7/24放送開始『トーキョーエイリアンブラザーズ』で主演決定!

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんとA.B.C-Zの戸塚祥太くんが、7月24日(月曜深夜)に放送がスタートする日本テレビ深夜ドラマ『シンドラ』第5弾『トーキョーエイリアンブラザーズ』で主演を務めることが発表されました。

サイゾーウーマンが報じた『幸色のワンルーム』は誤報という結果になってしまいました。あくまで予想ですが『幸色のワンルーム』は、未成年女子の誘拐犯という役柄だっただけにTOKIO・山口くんの件も影響し、差し替えになった可能性もありますよね。いずれにしても伊野尾ちゃんが主演なのでうれしい気持ちは変わりませんが、A.B.C-Zの塚田僚一くんのファンはさぞガッカリされていることでしょう。

気持ちを切り替えて7月24日(月曜深夜)24時59分~放送がスタートする日テレ深夜ドラマ『シンドラ』枠の第5弾『トーキョーエイリアンブラザーズ』についてまとめていきたいと思います。

伊野尾慧 ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』

本ドラマは「月刊! スピリッツ」にて連載された同名漫画が原作で、人間の姿をした宇宙人兄弟目線で東京に暮らす人々を描いた「チキュー再発見見聞録」です。

ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』あらすじ

ある夜、未明。東京の空に、隕石が光を放ち落下する。

そんなことを知ってか知らずか、同じ空の下、悠々自適に暮らす主人公がいた。どこか抜けてて、だけどイケてる大学生、彼の名は田中冬ノ介。

ナンパで出会った女の子と早速ホテルへ繰り出す冬ノ介。
そこに突如現れたのは―――どうみても「地球外生物」!!
その生き物は冬ノ介をこう呼んだ。
曰く、「弟よ」……

彼らの目的は「地球移住計画」。
計画発動に向けて、未知なる生物「人間」を学ばねばなりません。

ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』キャスト

  • 伊野尾慧:宇宙人だが東京に暮らす一見リア充大学生に見える冬ノ介の役
  • 戸塚祥太:冬ノ介のもとに突如現れる兄・夏太郎の役

ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』概要

  • 原作:真造圭伍「トーキョーエイリアンブラザーズ」(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
  • 脚本:片岡翔
  • 監督:マイケル・アリアス、菅原伸太郎
  • 制作:田中宏史
  • プロデューサー:三上絵里子、長松谷太郎、宇田川寧
  • 制作協力:ダブ

伊野尾慧(冬ノ介役)コメント

久しぶりのドラマ出演で、プレッシャーもありますが、
なによりお芝居ができる事が嬉しいです。
加えて、とっつー(戸塚)との共演という事も驚きました。
ジャニーズJr.の頃に同じグループだった事もあったので不思議な
感じがします。

僕の演じる冬ノ介は言葉では説明できないです。
人のようで人ではなくて、感情もあるのか無いのかわかりづらい役
なので、みなさんにドラマを観て感じて頂けるように頑張りたいです。
人間ではない生物を演じる難しさもありますが、日常ではできない、
本当に驚くようなシーンも多いので撮影が楽しみです。

宇宙人目線で人間らしさを改めて感じられると思うので、この作品を
通して視聴者のみなさんの毎日が温かくなったら嬉しいです。
冬ノ介を演じるにあたり、今までで1番髪の色を明るくしたので
みなさんのリアクションが楽しみです。

引用:コミックナタリー

ファン感想まとめ