【知念侑李】父親譲りの運動神経で”世界体操2017” テレ朝プレゼンターに就任! Hey!Say!JUMP

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんが、10月にカナダで開催される『世界体操2017』のテレビ朝日中継のプレゼンターを務めることが発表されました。知念くんが『世界体操2017』のプレゼンターに就任したことから、元五輪選手の父・知念孝さんの話題も各スポーツ誌では大きく取り上げられています。

知念ファミリーは”体操一家”

知念侑李くんといえば、その運動神経の良さは有名ですが、父親の孝さんは1992年バルセロナ五輪の体操男子団体で銅メダルを獲得した元五輪選手なのです。そして知念くんの母親・美紀さんは、3歳のころからダンスを習っており、ジャズダンスの先生をしています。姉の紗耶さんも3歳より体操競技をはじめ、G-Rocketsというアクロバットダンサーが多数在籍する事務所に在籍しています。

そんな”体操一家”の知念ファミリー故に、幼いころから”体操”に触れてきた知念侑李くんが抜群の運動神経だとささやかれるのもわかりますよね~。

知念侑李『世界体操2017』プレゼンターに就任

2017年10月にカナダ・モントリオールで開催される『世界体操競技選手権』のテレビ朝日系プレゼンターに就任が発表された知念くんですが、「いつか体操にかかわる仕事をしたいと思っていた。」と語っており、念願が叶ってよかったな~と思います。

そして同番組のメインキャスターを務めるのはご存知、松岡修造さんです。松岡さんの”熱血”と知念くんがどう絡んでいくのか?これも楽しみですよね。

各スポーツ誌 知念くんコメントまとめ

「アイドルという立場でいつか体操に関わる仕事をしたいと思っていました」

引用:スポニチアネックス

身長差30センチの凸凹コンビ誕生に知念は「同じ画角に入れるか心配になりました」と笑いながら、「松岡さんに負けない熱さで盛り上げて行けたら」と気合。

引用:デイリースポーツオンライン

知念は、倒立バー(倒立専用器具)を使って、美しい倒立を披露。内村選手から大絶賛され、「体操競技を体感しつつ、どんなに難しいのか、体も使って伝えていけたら」と約束した。

引用:サンスポ

「いつか体操にかかわる仕事をしたいと思っていた。(メインキャスターの)松岡(修造)さんに負けない熱さで盛りあげていけたら」と意気込んだ。

引用:スポーツ報知

「体操競技のどこがどう難しいのか、詳しいところまで体を使って伝えていきたい」

引用:日刊スポーツ

シェアする