Hey! Say! JUMPチャンネル開設にも期待高まる!ジャニーズ公式がYou Tubeへ進出に賛否両論

ジャニーズ事務所が、動画投稿サイト「You Tube」の公式チャンネルを初開設することが発表されましたね。ジャニーズ事務所を退社し、すでに「You Tube」で大きな成果を上げている元SMAPの草なぎ剛くんを意識してなのか?それともやっと時代の流れに気づいてくれただけなのかわかりませんが、いずれにしても個人的には朗報です。ところが、このジャニーズのネット業界進出に、ファンの間ではさまざまな声があがっています。

スポンサーリンク

ジャニーズネット業界へ進出

確かに「You Tube」には、既に数多くのジャニーズ出演テレビ番組や、ジャニーズ関連の動画が上がっていますが、いずれも規約違反の動画、違法なものばかり。

今回、3月21日からジャニーズ事務所が配信する「You Tube」の公式チャンネルはジャニーズJr.のユニットが日替わりで登場する「ジャニーズJr.チャンネル」です。

「HiHi Jets」「東京B少年」「SixTONES」「Snow Man」「Travis Japan」の各グループが曜日別に担当し配信していくとのこと。また、月曜日と火曜日のみ、グループの枠に縛られない企画動画になるとのことです。

各グループが「視聴数を競う形」で動画を配信する、という企画は面白いと思いますが、一部ではここ最近のジャニーズのネット進出に心配の声も上がっています。

ジャニーズのネット進出に心配の声

Hey! Say! JUMPチャンネル開設にも期待

Hey! Say! JUMPチャンネル開設に反対の声

スポンサーリンク

シェアする